〜For Bridges’s Blog〜

100年以上継続するブランディングを目指して

ビジネスのヒント2_海外進出に於ける5つの注意点_考え方編

f:id:Forbridges:20180905150118p:plainf:id:Forbridges:20180905150132p:plain

 今回は過去の反省も踏まえて、海外進出における5つの注意点をとりあげていきたいと思います。現地の実務担当者様そして海外統括をされている本社の方の心算として、持たれていた方が良い事を書いて見ました。

 

1. マーケットでの認知がゼロであること

 海外に進出される企業様は、当然のことながら日本でそれなりの実績があられる企業様ばかりでございます。そのため、日本市場において認知が既に一定程度あり、市場からも"どのようなブランド"であるかという認知もされております。しかしながら、新規進出の企業様(既進出の企業様であっても)であればあるほど、進出した国での市場認知はゼロであるといって過言ではございません。ごく稀に飲食企業様で、既に訪日観光客から一定の評価を受けている企業様がございますが、サービス・商品を展開したところで、市場における認知は、新設ベンチャー企業同様にゼロということを認識しておく必要がございます。言い換えますと、市場認知を高めるために何ができるか!?ということを市場参入前、参入後も常に考える必要があることになります。

 

2. 高品質の商品であればマーケットが理解してくれると思うこと

 続いて良くある間違いとしましては、良い品質の商品・サービスであれば、市場は自然と理解してくれて売れるようになると思うことです。当然いくら品質が良いものであっても、値段が高ければ売れることはありません。同様に、品質が良いものであっても、市場ニーズにマッチしなければ売れることにはなりません。そして、もう一つ欠けている視点としましては、高品質なものであればあるほど、市場に対して説明をしなければならないことです。商品・サービスがいくら高品質であっても、市場にいる人がその内容を知らない!理解しなければ、その商品・サービスが質が良いとは思わないため、購入検討の対象にはなってきません。そのため、市場参入前に市場をよく調査し、かつ企業様の商品・サービスについて、認知をして頂くための広告・PRなどのアクションが必要となってまいります。

blog.forbridges.co.jp

 

3. 日本マーケットと同じやり方で通用すると思うこと

 実績がある企業様だからこそ落ちる罠ですが、日本の事業展開やマーケティング展開と同じ方法で、市場が違っても展開をする傾向が強いかと存じます。当然ながら日本と各国では市場環境やマーケットにいる方々の状況がことなっております。以前のブログでも書きましたが、その上、マーケティングを実施する上でのインフラの強弱が日本と異なっている状況となっております。そのため、事業展開もマーケティング展開も、各国に合わせた形にカスタマイズしていくことが必要になってまいります。

 

4. 言語が話せなくてもビジネスを展開できると思うこと

 自分自身もそうでしたが、やはり言語は大事です。伝えたいことを伝えるのには当然必要ですが、相手の気持ち・考えていることを理解するためには、言語は必要不可欠なツールです。そして、マネジメントとして気をつけないといけないのは、言語ができる人材の質についてです。言語ができるからといって、ベースで要求される業務遂行能力や地頭が良いとは限られません。以前、上海で経験したこととして、とある職能部門のマネージャを変えようとした際に、当初日本語を話す人材の中から選ぼうとしましたが、圧倒的に英語を話す人材に比べて、日本語を話す人材のが母数が少なく、職能部門のマネージャとしてのスキルが満たされなかったため、日本語を話す人材を諦めたということがございました。従いまして、部下が日本語を話すことができたとしても、英語もしくは現地語を運用できる方のが、圧倒的にビジネス・業務のスピードを上げることが可能となります。

 

5. その国の文化を理解しなくてもビジネスを展開できると思うこと

 最後にですが、各国のマーケットを知るためには現地の文化・商習慣について良く知る必要があります。現地の人たちが五感で感じているもののベースとして、現地の文化習慣等々がございます。当然、インターネットや出張ベースで行くことで感じられる部分はありますが、現地に住んで生活をし、見たり・聞いたり・感じたりすることで、現地に根ざした深い世界を知ることが可能となります。そんな中から現地に合わせた事業戦略やマーケティング戦略を生み出すことが可能となってくるかと存じます。<問い合わせ先>

 

◆海外進出に於ける注意点_その他記事

blog.forbridges.co.jp

blog.forbridges.co.jp

 

 弊社では、各企業様の事業戦略に合わせる形でのマーケティング戦略・KPI立案までのコンサルティングサービスからマーケティング戦略に合わせたアクションプランの立案まで、各国の強力なPR会社と連携しながら提供させて頂いております。また広告出稿・広告作成だけではなく、現地での展開におけるPR業務もサポートさせて頂いております。ご興味がございましたら、ご連絡を頂戴できればと存じます。

adbbit.com

f:id:Forbridges:20180813104200j:plain