〜For Bridges’s Blog〜

100年以上継続するブランディングを目指して

現地レポート10: タイについて(テレビ編)

f:id:Forbridges:20180530124807j:plainf:id:Forbridges:20180530124830j:plain

 今回はタイ・バンコクのメディア訪問をしてまいりましたので、その内容について纏めてみました。

 

1: MCOT について
 今回、タイにてテレビ・ラジオを中心に放送をしている政府系メディアMCOT社へ訪問を致しました。MCOT社では、人気チャンネルのチャンネル9を中心に6つのチャンネル、タイ全土をカバーしている62のラジオステーション、オンラインのクロスメディアにて放送を行っております。テレビ放送以外の放送分野では、ストリーミングによるオンライン配信を展開しており、ニュース・バラエティなどを展開しております。
 今回はテレビ放送の生放送のスタジオを見学させて頂きました。チャンネル9の情報チャンネルでは放送前よりFacebookライブ(私もオンエアに少し出てしました…)をつないでおり、ライブ放送とデジタルを融合することで、視聴者の意見を取り込みながら放送をしておりました。実際のスタジオでは、撮影の横にパソコンを置き、デジタル担当者が司会者へカンペを通じて視聴者の声を番組内に織り交ぜておりました。タイではFacebook liveを繋ぎ放送することで、テレビの視聴者だけでなくスマホなどからのアクセスを伸ばし、全体としての視聴率を高める取り組みがなされております。背景には、タイでも日本と同様に若者のテレビ離れの傾向があり、人気のSNSと連動する事でより立体的に放送を展開しております。
 ラジオにつきましては、バンコクを中心にタイ全国で62のキーステーションを抱えており、それぞれの地域のニュース・洋楽専門チャンネル・タイ演歌専用チャンネル・タイの若者向けチャンネルなど様々なチャンネルがございます。渋滞が多いタイではラジオは欠かせない楽しみであり、テレビ同様、ラジオ放送と同時にオンラインで放送風景を流しております。

f:id:Forbridges:20180530124703j:plainf:id:Forbridges:20180530124719j:plain

 

2: タイのテレビと日本のコンテンツについて
 MCOT社とのミーティングでは、日本のコンテンツについて話をしまして、その中で出てきた話としまして、タイの30代から40代を中心に機動戦士ガンダムが大変人気であり、他にもドラえもん・ワンピース・Dr. スランプアラレちゃん・ポケモンデジモンなどが人気とのことでした。また、現在も夕方のキッズタイムにて"名探偵コナン"を放送しており、人気アニメの一つとなっております。アニメの他には、日本でも長寿番組であります「欽ちゃんの仮装大賞」はバンコクでも人気番組であり、打ち合わせの際に話が出て本当に驚きました。多くの日本のコンテンツをMCOT社では放送しており、アニメに関してはタイ語でアフレコを行っているとのことでした。
 日本のアニメはタイでは大変人気であり、テレビ放送の他にも日本の声優を日本から招きイベントを行ったり、イベント参加者がコスプレを行ったりするとの事でした。日本のアニメ用の時間が朝・夕方の1日2回時間が設けられており積極的に放送をされており、最近では子供達に妖怪ウォッチも人気とのことでした。そして、多くの方々はアニメを見て、日本でのアニメ等イベントに参加をするために訪日する傾向があるとのことでした。

f:id:Forbridges:20180530124652j:plainf:id:Forbridges:20180530125246j:plain

 

 弊社では、ADBBITを使いました広告展開だけなく、マーケティングリサーチ・PRなどの一貫してのサービスも可能です。ぜひ、お問い合わせくださいます様、何卒、宜しくお願い申し上げます。