〜For Bridges’s Blog〜

100年以上継続するブランディングを目指して

メディアのご紹介002: シンガポール−Time out Singapore

f:id:Forbridges:20180618192211p:plainf:id:Forbridges:20180704141627p:plain

 

 今回は弊社取扱い広告媒体を保有しているメディア企業についてご紹介をさせて頂きます。第2回は、Time outというグロバールで添加している媒体のシンガポール版のご紹介を致します。

 

1. 沿革および概要
 Time outは、世界39カ国108都市にて展開しているグローバルメディアです。主に週末のエンターテイメント・食・イベントなどに記事に特化しており、Time out Singaporeは、そのシンガポール版となっております。アジアにおいては、そのほかには、バンコク・北京・香港・クアラルンプール・ソウル・上海・東京で展開されております。それ以外の地域では、ヨーロッパ31カ国、アメリカ49都市、オーストラリア6都市、中近東10カ国、その他3カ国での展開がされております。
<出典:Time outホームページ>


 
2. 保有メディア
 Time out Singaporeは、紙版で2種類(無料版・有料版)とデジタル版がございます。主なターゲットは、シンガポール国外から来ている欧米人や、高所得でトレンドを追いかける傾向が強いシンガポール人となっております。
 紙版で350,000部/1回、デジタル版4,100,000ページビュー/月あり、シンガポールのエンターテイメント系の媒体としては非常に多くの読者に読まれている媒体となっております。

www.timeout.com

 

 弊社では、ADBBITを使いました広告展開だけなく、マーケティングリサーチ・PRなどの一貫してのサービスも可能です。ぜひ、お問い合わせくださいます様、何卒、宜しくお願い申し上げます。

adbbit.com