〜For Bridges’s Blog〜

100年以上継続するブランディングを目指して

現地レポート27: Business Network International-シンガポールでのネットワーキング

f:id:Forbridges:20180903103315p:plainf:id:Forbridges:20180903103329p:plain

 シンガポールでネットワーキングイベントに参加してまいりましたので、そのご報告となります。

 

 まず質問です!シンガポールでは日本で中小企業と呼ばれる会社の割合は全会社の何%になるか皆様ご存知でしょうか?ちなみに日本の中小企業比率は99%となっております。シンガポールも同様に99%は中小企業で成り立っております。そして面積が東京23区と同等、人口的には福岡・北九州都市圏と同等のレベルにあることから、極めて狭い人間関係の中でビジネスが成立する状況となっております。そのためか、日本に比べると大なり小なり非常に多くのビジネスネットワーキングの集まりが開催をされております。

 

1. Business Network International Singapore

 今回参加してまいりましたのは、グローバルで展開がされているBusiness Netwokr Internationalという団体が運営しているネットワーキング会議で、通常、週1回毎週木曜日の午前7時半から午前10時までの予定で開催をされているものになります。参加者は、中小企業の経営者から大企業まではいかないですが、それなりの規模の企業の営業マネージャクラスが参加しておられて、今回は100名以上の参加者が朝早いのにも関わらず集まっておりました。

※通常シンガポールでは、平日休日関わらず結構動き出しが遅いという認識でございましたため、朝早くから多くの人が集まっておりましたので、少し驚いておりました。

www.bni.com.sg

 

2. 会議の内容
 まずビッフェスタイルの朝食が用意されておりまして、各々好きなように食事を取りながら名刺交換をいろんな方とさせて頂きました。その後、会議が始まるのですが、基本的には、自社のサービスについて30秒程度にまとめてスピーチをする時間が取られておりまして、色んな会社の人たちが各々のスタイルで、完結に自社のサービスを伝えておられて非常に勉強となりました。

 そして、今回私たちは弊社パートナー会社の紹介でビジターとして参加させて頂いたのですが、急に15秒でプレゼンをさせて頂く時間がビジターのみなさんに提供される時間がございまして、拙い英語でプレゼンをさせて頂きました。結果、内容というよりかは、日本から来た!ということに対して非常に"ざわざわ"するということになりましたが、帰り際には1名の方がわざわざ待っておられて、名刺交換をさせて頂きました。

 

 改めて今回勉強となったこととしましては、このようにローカルでの集まりに積極的に参加して、自社について知ってもらうことの大切さ!またその中で、完結に自社のサービスや事業内容を伝える力の大切さについて感じることができました。ちなみに、パートナー会社の方では、年会費に対して数十倍の売り上げを得ることができているため、ビジネスを効率よく獲得する上で非常に役立っているとの話でございました。

 

追記

今回会場は、コンベンションを開くならここしかないという場所でありますサンテックコンベンションセンター内の会議室で開催されましたが、その外にあるオープン前の飲食店でも、同様のビジネスネットワーキング会議が開催されておりました。

www.suntecsingapore.com