〜For Bridges’s Blog〜

100年以上継続するブランディングを目指して

現地レポート6: シンガポールのメディアについて(母の日編)

f:id:Forbridges:20180514235419j:plainf:id:Forbridges:20180514235436j:plain

 ここシンガポールでも5月13日(日)は母の日でした。街のいたる所で、カーネーションなどの一輪のお花を持った人見かけました。また、母の日関連のイベントや広告展開を、化粧品ブランドを中心にショッピングモール内にて展開をしておりました。

 

1: 化粧品会社の事例

 オーチャードロードの駅直結である大型ショッピングモール”ION”では、多くの母の日関連イベントが各テナント別で行われておりました。その中でも各化粧品ブランドで今回、多く見られた来店促進のイベントの事例をご紹介させて頂きます。

 母の日はお花とプレゼントを渡すのは、ここシンガポールでも一般的です。中でも化粧品は人気のプレゼントアイテムとなっており、フェイシャルパック、フェイシャルクリームなどを始めとしましたアイテムを中心に購入されておりました。そして、1回のお買い物でS$80以上購入すると一輪挿しのカーネーションを、S$150以上で好きなお花を選んでのデコレーションフラワーをプレゼントとして、店頭でアレンジメントを作成しておりました。

 店舗前にも色鮮やかなお花が置いてあることで、華やかで通常の店舗よりより多くのお客様にお花が目に入ることによって、購入が促進され、かつインスタグラムを中心に繋がっている例を多々見ました。ポスターを飾り、盛り上げるだけでなく、より立体的に来店促進活動をイベント形式でわかりやすくしている事例でした。

 

2:母の日の大型看板広告について

 多くの交通量がある場所でも1週間、大型看板広告やデジタルサイネージ・新聞などで母の日関連の商品を紹介しておりました。

シンガポールでは、各イベントに家族で集まることは珍しくありません。母の日などのイベントでは、祖母・母・叔母など一族が集合し、自宅でBBQやホームパーティ実施したり、レストランでのお食事会などをしたりしております。母の日だけでなく、家族が集まることを大事にしているシンガポールの人々に取っては母の日のイベントは重要な日の一つになります。

 

 弊社では、シンガポールでのADBBITを使いました広告展開だけなく、マーケティングリサーチ・PRなどの一貫してのサービスも可能です。ぜひ、お問い合わせくださいます様、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

www.facebook.com