〜For Bridges’s Blog〜

100年以上継続するブランディングを目指して

現地レポート3: マレーシアのメディアについて(テレビ編)

f:id:Forbridges:20180507134703j:plain

f:id:Forbridges:20180507134848j:plainf:id:Forbridges:20180507134933j:plain

1: テレビについて

 マレーシアでは、前回のラジオ同様にテレビ番組もマレー語・英語・中国語・タミール語で放送されております。
また、主な放送局は、国営放送・Media Prima・ASTROの3社になっており、日本の放送局に例えますと国営放送はNHK, Media Primaは日本テレビやフジテレビなどと同じ全国ネットの放送局、ASTROはスカパーの様なCSチャンネルになっております。
各テレビ放送は、各言語に合わせて番組を展開をしており、ニュース・ドラマ・バラエティ・通販などの情報番組などが主に放送されております。
最近の傾向といたしましては、テレビ局が流すオンラインTVも人気になっております。

 

2: CMについて

 マレーシアでは主にスポットでのバイイングが基本となります。また、スポットの開始時期は日本と異なり、ASTRO社の場合、お客様のご都合に合わせて6ヶ月、12ヶ月と設定が可能になります。
旧正月・マレー系のお正月(毎年暦によって変動)の2つのタイミングの時は既に完売をしており(2019年分)をしており、人気枠になっております。
CMの内容といたしましては、自動車などの工業系のものからドリンクや化粧品などの食品・生活用品など日本同様に幅広い展開をしております。また、主なスポットは15秒が主流になります。

 

3: Media Prima社について

 マレーシアで最も人気のあるテレビ局であるメディアプリマはテレビ放映だけでなく、新聞・ラジオ・屋外広告・デジタルの展開をしております。局内では媒体別・言語別でチーム編成がされております。
今回、通販番組の放送現場を見学させて頂きました。テレビ通販はマレーシアにて、ここ数年で人気番組の1つとなっており、MediaPrima社でも生放送で放映をしております。主に人気の商品といたしましては、食品・衣類などの女性がターゲットとした商品が人気となっています。また、食品の放送時にはハラル食品がどうか、無添加かどうか、調理方法など、日本の通販番組同様、お客様の声を番組と繋ぎながら行なっておりました。

 このような番組は、マレーシアの全国放送で放映される場合が多いため、拡散が一気に広がりやりやすくなります。合わせて番組側と話をしたところ、日本の食品・化粧品は、特にマレー系の方から人気が徐々に出てきており、もっと日本の商品の販路拡大を狙っているとのことでした。

 

弊社では、“Media Prima”社、"Astro"社とも今回開発中の“ADBBIT”で、取り扱いをさせて頂く話しをしておりまして、マレーシアに関しては、ターゲットとしている"新聞", "雑誌", "ウェブメディア", "屋外広告"だけではなく、テレビ・ラジオについても取り扱う予定です。また、これら全てに関して、お客様の商品・サービスに合わせた形で、ターゲット世代、性別、言語などから絞り込みをした上で、ご提案が可能となります。

www.facebook.com