〜For Bridges’s Blog〜

100年以上継続するブランディングを目指して

集客のためには、本当にフォロワー数を増やすだけでいいの!?

f:id:Forbridges:20180323014518p:plain

 

 前回までで、飲食店様がSNSを今すぐやるべき3つの理由について検証してきました。次に考えるのは、どうやってフォロワーを増やすか?ですが、その前に、どのようなフォロワーを増やしたいかを考えてみましょう。

 

 一般的には、初来店からの二回目の来店への離脱率は約60%と言われております。また、二回目の来店が実現されて場合の三回目の来店確率は飛躍的に向上して、約80%になると言われております。

 

f:id:Forbridges:20180323014829p:plain

 

 そして、リピーターを獲得するには、お客様のお店における体験をより良いものにすることが必要になります。例えば、味なのか価格なのか環境なのかスタッフなのか接客なのか、色々と理由はあるかと存じますが、いずれかのポイントで、お客様の記憶に残るサービスがあれば、お客様の心にインプットされることになります。

 

 当然数日したら、お客様はそこで受けたサービスのことを忘却してしまいます。そこで、店舗のことを思い出す仕掛けがあれば、再来店の確率が高まることになります。昔であれば、ハガキを出したり、メールアドレスを店舗で確認して、eメールでお礼状を出していたところを、SNSツールを使えば、簡単にお店の情報を発信して、お客様にお店のことを思い出して頂くことができます。

 

 そして、お店にとって理想的なフォロワーとは、

     1. 足繁くお店に通って来てもらえるお客様

                  2. 頻繁にお店のことを投稿してくれるお客様

                  3. フォロワーをたくさんお持ちのお客様

                       となります。

 

 このような理想的なお客様であれば、そのお客様が来店して売り上げに繋がるだけではなく、お店やブランドのことを、そのフォロワーの方に拡散して頂けて、新規のお客様を連れて来ていただけることになります。

 一方で、最近ではフォロワーを増やすだけであれば、フォロワーを購入することはできます。しかしながら、そのようなフォロワーをいくら増やしても、真にお店のファンであるフォロワーでなければ、お店に来て頂くことはまずないと言って過言ではありません。その意味では、フォロワー数を闇雲に増やすだけでは、売上向上に繋がりません。

 

f:id:Forbridges:20180323015412p:plain

 

 繰り返しになりますが、本当に来店をして頂けるお客様をフォロワーになって頂くことでしか、お店の売上を向上させることに繋がりません。言い換えますと、来店中に、SNS上でフォロワーになって頂ける状態が作れれば、来店頻度を高められる権利を手にしたことになります。従いまして、お店の中では、積極的にコミュニケーションを取って、タイミングを見てフォロワーになって頂けるようにしましょう

 

 最後に、冒頭のミルフィーユのように、このような理想的なフォロワーを努力の積み重ねで獲得できた場合のメリットについて記載します。

  1. フォロワーがアクティブであれば、10~15%のフォロワーが毎月来店し、店舗の売上基盤を支えてくれます。
  2. 担保された売上基盤に基づいて新規のお客様の獲得に注力できます。
  3. 良質なフォロワーは、店舗名を拡散して新規のお客様を呼び込んでくれて、売上向上、広告費削減に繋げることができます。

 (株)For Bridges(フォー・ブリッジズ)では、企業様のマーケティングブランディングコンサルティングから課題解決まで丁寧に一貫したサービスを提供させて頂いております。またデジタルメディア領域においては、来店誘導のためのプランニングからSNS代行・分析、SNSの利用方法に関するセミナーまで幅広いサービスを展開しております。まずはお問い合わせください。